4月の衣装 芽柳 

0
Categories: 京友禅・型友禅, 展覧会・美術館・アート, 着付けのコツ, 着物, 着物散策
Posted on: 16th 4月 2018 by: blogkyoto

鴨川畔の柳も新芽が柔らかく伸びてきました。

青地にこの芽柳を染めました。

総付け(全体に柄でうめることを総付けと言います)

それと絵羽にしています。

絵羽とは縫い目があっても柄が繋がっている事。

一枚の絵の様になっています。

 

細かく見ると赤・黄・紫グレーといろんな色が入り柄をいっそう活きいきさせています。。

金・銀・赤・朱・黄・どんな帯を持ってきてもちゃんと載ります。

4月5月の春にお勧めです。

 

 

2017年斎王代 賀茂 曲水の宴

0
Categories: 未分類
Posted on: 14th 4月 2018 by: blogkyoto

4月8日、2017年の斎王代、上賀茂神社で最終の出仕として曲水の宴に登場です。

春の川辺に歌を詠みさかずきをかさねる雅な遊びを再現した催し。

斎王代が歌の題を発表し歌人が色紙に読み上げます。

冷泉家の人々が宮中の歌会始のようにのどやかに歌い上げます

ことしは「暮春」でした。

公募入選歌 『想われて 想いて 重さを増してゆく 暮春の月が 照らす横顔」

印象深く聴きました。

お化粧も古代を踏襲、白い髪飾りもその度に一から編みあげ2時間余りもかかります。

斎王桜がまだまだ美しく咲いていました。

次の斎王代も発表されるのもすぐです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雛祭

0
Categories: お祭り・風習, 和菓子・グルメ, 展覧会・美術館・アート, 着物散策
Posted on: 1st 3月 2018 by: blogkyoto

今年もお雛さんを飾り一気に春が来ました

いちまさんや立雛も勢ぞろい、にぎやかなお座敷

 

うちのお雛さんとお内裏さん

 

ひちぎりを駿河屋さんに作ってもらって

投扇興もお雛さんサイズです

戌函の気張ったお顔が可愛い

70年前のおままごとの水屋も健在

  

 

 

 

 

 

旧暦お雛祭りの4月3日まで遊びます。。。