鶏の羽裏

0
Categories: 京友禅・型友禅, 和装小物, 着物
Posted on: 11th 1月 2017 by: blogkyoto
酉 羽裏

酉年にちなんだ羽裏。

昭和初期に染められた立派な鶏の羽裏、袖の裏にも二羽います。

今年は酉歳 お正月初詣にぴったりの羽織を着せて氏神さんへ。

 

羽織本体も手の込んだ型友禅

羽織丈も元のまま、この長さです。

よく出来た染めです。

 

「実酉」 干支の越前竹人形

4
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, 展覧会・美術館・アート
Posted on: 25th 12月 2016 by: blogkyoto

tori

 

こんなかわいい干支の酉の越前竹人形をいただきました。

とさかは勿論、あごの下の赤い袋がぽったりと立派なところが雄鶏らしいので

特に工夫して作られたそうです!

重そうに揺れているように見えます・・・

早速床の間に飾りました

 

友禅額 慈母

0
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, 京友禅・型友禅, 展覧会・美術館・アート
Posted on: 24th 12月 2016 by: blogkyoto
慈母

栖鳳の晩年の作品を友禅で写した

栖鳳の晩年の作品「慈母」を型摺り友禅で染めあげました

優しい母鶏と幼い雛の友禅額。

母鶏の羽の摺りが型染とは思えない見事さ。

酉年の一年間、きものさんぽみちの玄関を飾ります