帯揚げ別誂え・その2

別誂え帯揚げの綺麗な色が良く効きます・・・

誂え染帯揚げ、『あきふゆはるなつ』にも取り上げてくださいました。

誂えに興味をもたれた方から『この色で』という見本を送れば染めてもらえますか? という質問が寄せられました。

布地2~3cm位の布地、グラビア写真の切り抜きなど実際の色の見本が有れば勿論染められます。

色を決める時は頭の中だけで着物や帯に合わせるのでなく実際に着物と帯に色見本を載せて見ることが大事。現物どうしを合わすとお洒落具合が一目瞭然。組み合わせ成功の秘訣です。

ただ誂えの醍醐味はお誂えの注文者と染る者との対話に有ります。

ご自分では考えられた事も無い色を提案する事が度々・・・

好きな色、組み合わせ方はパターン化していることが多いので、新しい色を用いるきっかけになり

思ってもいなかった似合う色が開拓出来、新しい自分の発見はとても嬉しいではありません・・・

ぜひ染屋との対話でお洒落の幅を広げてください

関連するポスト:

  1. 帯揚げのお誂え
  2. ワオキツネザル訪問着IPSにてデビュー
  3. 祇園祭・宵山
  4. 2011年の茅の輪くぐり 
  5. 今年の京都の節分
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, 京友禅・型友禅, 着付けのコツ, 着物

Posted on: 14th 9月 2010 by: blogkyoto