京都のお盆は深い

あの世から鐘の音でご先祖さんが帰って来はるお盆が始まりました。

お仏壇を掃除しお迎えに行きましょう。

8月8日日曜日、千本えんま堂と珍皇寺2箇所で鐘撞きのはしごです。『えらい丁寧なお迎えやなぁ』とびっくりしたはるやろなぁ・・・

珍皇寺の鐘の音にのって帰ってこられるご先祖さ

千本えんま堂        うそをつたらあきませんえ、こわーい顔の閻魔さんがしっかり見たはります

千本えんま堂ではお塔婆をこのようなプールに流して供養します。

塔婆を流して供養

こちらの鐘は上に吊ってあり綱を下へ引っ張り♪ごーん♪

苦を抜いてくださると西陣地元の人々お年寄りの信仰が深い閻魔堂の向かいに「釘抜きさん」と呼ばれるお寺があります

願を掛けて叶えられたらこのよううな「釘抜き」を納めます

お寺中釘抜き!圧巻

こちらは地元のお年寄りのサロンのようにもなっていて、床几で、話に花が咲いています。

今日はさすがに暑すぎる日中ひっそりしてました。

珍皇寺でも迎え鐘を撞き、帰途は五条坂の陶器市を冷やかして

こんなものを買いました(冷やかしや無いやん)

5cm四方の陶器製箱に焼物の三角定規はさみ糸巻きちびた鉛筆

ここでばったりお稽古メンバーのKさんに遭遇。kさんのお友達のお友達がこの作家さんでした。

おかげさまでお友達価格にしてもらいました(^_^)

作者です

そうそうしっかり幽霊雨も買いましたよ

あんまりの暑さに最後は氷ですね

和久傳ほうじ茶そるべ・西湖つき

うー香ばしくておいしかったぁ

これで今年も無事ご先祖さんはが帰って来はります

関連するポスト:

  1. 2011年の茅の輪くぐり 
  2. 今年の京都の節分
  3. 大茶盛・西大寺
  4. 大和文化館と奈良・着物散策
  5. 今年も小正月を遊びました
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, お祭り・風習, 寺社仏閣, 着物散策

Posted on: 11th 8月 2010 by: blogkyoto