コンサートには何と言っても着物!

きものさんぽみちのメンバーにオペラの舞台で活躍される小林久美子さんが居られます。

最初お稽古に来られたきっかけは、オペラ・蝶々婦人の舞台稽古に着物を着る必要が出来たことからきものさんぽみちに参加。

すぐに着付けをマスター、それとともに着物の魅力にもはまって舞台稽古だけでなく色々と着物お出かけもされます。

この間、京都市混声合唱団の85周年記念公演にソロで出演され、その招待券を下さったのでお仲間と行ってきました。勿論着物です!

京都コンサートホールに紗や麻の夏着物の上に紗羽織を重ね・絽訪問着・可愛い浴衣とバラエティにとんだ一行はかなり注目されました。

暑い夏にきもの?!とよく言われますが、工夫次第でまぁまぁ快適に着られますよ・・・

あえて着て見れば、注目されるし、どこへ行ってもとても丁寧に対応してもらえるし

お出かけが格別楽しい物になる事請け合いです。

皆そろって気分良かったので、次回小林さんがヘンゼルで出演される12月のオペラ『ヘンゼルとグレーテル』にもっと大勢で行こうっと計画中!たのしみやわぁ

関連するポスト:

  1. お声明を着物で聴きに行きました
  2. 薔薇尽くし:ふえふきねずみコンサート
  3. 大茶盛・西大寺
  4. 国宝松浦図写し 肩裏
  5. きものさんぽみちの女正月
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, コンサート, 着物散策

Posted on: 11th 8月 2010 by: blogkyoto