7月祇園祭始まる

京都の町は、祇園祭一色。

我が家のお座敷にも友禅染めの祇園祭の作品を飾っています

祇園祭巡行を型摺り友禅で染め屏風に仕立てました

お座敷を夏景色に模様替えた時、一緒に「祇園祭り図」屏風も出しました。

7月1日吉符入りから31日茅の輪くぐりまで毎日のようお祭りの行事があります。

あつーい夏を乗り切るには、もっと熱くお祭りを楽しめばいいのです。

きものさんぽみちの持つ友禅の中でも一番多くの型枚数を使った洛中洛外図の屏風。なんと600枚以上を必要。鉾を組み立てている縄組みの内「えび」と一緒に飾っています

関連するポスト:

  1. 夏着物・浴衣で 茅の輪くぐりに出かけます
  2. 大茶盛・西大寺
  3. 国際霊長類学会・ワオ着物登場2日目
  4. 2011年の茅の輪くぐり 
  5. 今年の京都の節分
Categories: お祭り・風習, 京友禅・型友禅, 寺社仏閣, 展覧会・美術館・アート, 着物

Posted on: 2nd 7月 2010 by: blogkyoto