夏着物・浴衣で 茅の輪くぐりに出かけます

茅の輪くぐり   上賀茂神社は 入り口からのパラリと開けた景色が気持ちよい神社

6月30日は「夏越の祓え」のお参りに行く日。

京都のたくさんの神社にはこんな大きな茅の輪がこしらえられます。

『水無月の夏越の祓えする人は千歳の命のぶといふなり」と唱えながら右周り一回左回り一回、又右へ一回廻ります。

人型(半紙で人の形に切ったものに名前と歳、願いを書き、納めると午後8時からならの小川に流して罪穢れを祓ってもらえます。

半年分をリセットして新たね生命力を戴きましょう。

おりしも梅雨時期、雨が降っても雨コート・つまかけした雨下駄・蛇の目傘で素敵にお出かけしませんか

関連するポスト:

  1. 大茶盛・西大寺
  2. 2011年の茅の輪くぐり 
  3. 今年の京都の節分
  4. お声明を着物で聴きに行きました
  5. きものでお茶屋さん遊び
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, お祭り・風習, 京友禅・型友禅, 寺社仏閣, 着物, 着物散策

Posted on: 26th 6月 2010 by: blogkyoto