“きものさんぽみち”のメンバーは世界中で着物アピール

“きものさんぽみち”「ひとりできものをきられる会」は今年で6年目。
メンバーも多彩です。
かなりのパーセンテージを占める動機に、『海外に出かけるので、着物をきて日本をアピールしたい』というもの。
結婚・留学・仕事 がきっかけになっています。

折に触れ、現地ニュースを送ってくださるメンバーが居られます。
その一部をご紹介します。
注:『』はご報告の文そのままです
Georgetown uni.JPG
『そこここに桜が植えられていて、さすがD.C.!と春が楽しみです。』
『裏千家の小さなお茶会がありました。と言っても、ほんとに、“お茶を飲みましょう”の会で気楽なものです。
アメリカ人の方も頑張って着物を着ておいででした!』
『日米協会の会長さんという方のお宅で催されたのですが、伺ったら、表札が木に墨で“ブレアー”と
書いてあったのにはびっくりしました!』『ちゃんと和室もありましたが、障子や襖が見たことのない大きさで、
さぞかし作られるのに苦心されたのだろう。。。。』

state park1.JPG
『ocean cityからほど近い州立公園の中で、野生の馬(かなり人間慣れしてます)に取り囲まれました。』
Chicago3.jpg
『Hohn Hancok という、多分シカゴで最も高いビルからのシカゴの夜景です。見事な地平線!
左端の一部に電灯のない部分がりますが、五大湖の一部です。
このビルも、9.11のあった年には上まで登る人はとても少なかったようです。』
primerib1.jpg
『アメリカのお食事はボリュームに圧倒されるとのこと『牛の肋骨についた部分の肉です。
この厚さ、とても女性には食べきれません。しかし。アメリカ人のおばあちゃま方は、
この肉をしっかり召し上がり、さらに、見事なケーキやアイスクリームを楽しまれるのですから、
頭が下がります。私たちにはデザートは、2-3人に一つで充分です。』

『国立動物園に行ってきました。7月に生まれた子パンダがお目当てです。
なんと、人工授精で生まれたそうです。たれ目が何とも可愛らしく。
しかし、大人になると、竹の幹をガリガリ食べる強靱な歯をもつようになるのか、、、と“
Pand Bear”と呼ばれる所以をつらつら思っていました。(中国語で、“熊猫”)』
panda1.jpg
==================================================

又楽しいニュースを戴いたらご紹介いたします!

関連するポスト:

  1. きものさんぽみち”着付け教室のメンバー
  2. “きものさんぽみち”の夏暖簾
  3. 今日の「きものさんぽみち」
  4. “きものさんぽみち”の小豆粥と初詣
  5. “きものさんぽみち” 風呂敷セミナー
Categories: “きものさんぽみち”メンバー

Posted on: 10th 1月 2006 by: blogkyoto