4月の衣装 芽柳 

鴨川畔の柳も新芽が柔らかく伸びてきました。

青地にこの芽柳を染めました。

総付け(全体に柄でうめることを総付けと言います)

それと絵羽にしています。

絵羽とは縫い目があっても柄が繋がっている事。

一枚の絵の様になっています。

 

細かく見ると赤・黄・紫グレーといろんな色が入り柄をいっそう活きいきさせています。。

金・銀・赤・朱・黄・どんな帯を持ってきてもちゃんと載ります。

4月5月の春にお勧めです。

 

 

関連するポスト:

  1. ワオキツネザル訪問着IPSにてデビュー
  2. akiko hasegawa展覧会に単衣着物と紋紗羽織で
  3. 国宝松浦図写し 肩裏
  4. ワオキツネザルの訪問着と春のおしゃれ着物の会
  5. 大和文化館と奈良・着物散策
Categories: 京友禅・型友禅, 展覧会・美術館・アート, 着付けのコツ, 着物, 着物散策

Posted on: 16th 4月 2018 by: blogkyoto