2月の着物 手描友禅 白上げ・百花訪問着

2月は「梅」が絶好のテーマ

江戸時代に流行った白上げの手法には梅が良く合います。

色彩を使わないのでかえって高度におしゃれな衣装です。

たくさんの花を描いていても梅が飛び出すように目立ちます。

どんな帯ものせられるおしゃれ訪問着。

雪の日も小春日和の日にもどうぞ

関連するポスト:

  1. 熱海MOA美術館 紅白梅図屏風
  2. 帯揚げのお誂え
  3. 能装束 虫干し
  4. 京都の桜も咲きました
  5. 葵祭 
Categories: 京友禅・型友禅, 和装小物, 展覧会・美術館・アート, 着付けのコツ, 着物,

Posted on: 13th 2月 2018 by: blogkyoto