いつもは御誂えの方のために染めます

真夏の礼装

盛夏の礼装

 

長年御誂えの方の衣装を染めてきました。

この衣装は、めったにない自身のための着物です

身内の婚礼が真夏にあり盛夏の礼装として絽の色留袖
琳派の波を手描き友禅でを染めました。

帯はすくい絽綴れ「有栖川文様」袋帯

白地に銀 涼しげに紫の着物に良くのりました

絽綴袋帯 有栖川文様

絽綴袋帯 有栖川文様

手の込んだすくい技法で織られています

関連するポスト:

  1. 帯揚げのお誂え
  2. ワオキツネザル訪問着IPSにてデビュー
  3. 祇園祭・宵山
  4. 熱海MOA美術館 紅白梅図屏風
  5. 2015年2月 きものさんぽみちの「今月の着物」
Categories: 京友禅・型友禅, 着付けのコツ, 着物

Posted on: 18th 7月 2016 by: blogkyoto