茅の輪くぐり 夏越祓

          tunowa1.JPG
      今年も6月29日になりました。もう半年経つのですね・・・
      々時間が特急に過ぎていくように思います。
      流されがちな日々に棹を挿し、思い新たに7月からの半年を過ごしましょうと
      上賀茂神社にお参りしてきました。
        kamigamojinjya.JPG
      茅の輪をくぐり、人がたに願いを書いて神社に納めました。
      明日30日には、祈念の神事でならの小川に流され心身ともに浄化されるます。
      このような神道の考え方、現代の不条理に満ちた世界にすむ者の心身の健康を保つ上で
      大変「理」にかなっていると思います。
       tinowa2.JPG
       『水無月の夏越の祓えする人は千歳の命延ぶというなり』と言う呪文を
       心の中で唱えながら、    左廻り・右回り・もっかい左回り、その後向こう側へとおる
       と言う作法で疫病邪気を祓います。
    
       当日は一日中小雨の中を、押してお参りしました。
       労苦にきっと聞き届けていただけるものと思います(^_^) 
jinbado.JPG
    帰りはお決まりの寄り道!神馬堂の焼き餅 は残念ながら一歩遅れを取って売切れでした
cafe.JPG       cafe1.JPG
      地元メンバーの案内で賀茂川の眺望の素適なカフェで一休み。
      浴衣や夏着物談義に話の花が咲きました。
  
                

関連するポスト:

  1. 夏越祓 茅の輪くぐり
  2. 水無月 夏越の祓 茅の輪くぐり
  3. 茅の輪くぐり 夏越の祓え
Categories: お祭り・風習

Posted on: 5th 7月 2008 by: blogkyoto