今年もヘチマで帯び枕!

きものさんぽみちお仲間のご両親の丹精こめられたへちま達が今年も箱いっぱい頂きました。
さっそくみんなで帯枕と今年新作のへちま伊達締め(名つけて「へちじめ」)を作りましたよ。

夏着物といえば汗におののく人が多く、浴衣どまりで悶々としておられませんか。
この夏、汗を閉じ込め、着物や帯を汗でぬらさない和装アイテムを3つ考えました。
・へちま帯枕   これは3年目になります・・・
         軽くて通気性があり夏にぴったり。 

・きものさんぽみち特製、撥衿の和装肌着に別袖を縫い付けた合体長襦袢の背中面に
 汗を閉じ込める魔法の布を縫いつけます。(ネットに入れて洗濯機OK)

・へちま伊達締め へちまを三枚におろし薄くします。
         ガーゼと上記の魔法の布で巻き込み伊達締め状にします

肌着を合体した袖長襦袢をこのヘチ締めで巻き、すぐ着物を重ねます。
何枚も着ずともOKです。汗無敵です。
この3つで夏着物デビューです!快適な夏着物スタイルを楽しめます。

関連するポスト:

  1. アキコハセガワ版画展『着物でアート』
  2. 帯揚げのお誂え
  3. 東北震災へチャリティお茶会
  4. 今日の「きものさんぽみち」
  5. 姉さん被り茜たすきでお茶摘みですよ
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, 和装小物, 着付けのコツ, 着物

Posted on: 14th 8月 2013 by: blogkyoto