岡重さんの肩裏

 肩裏とは、羽折の裏地の事。
岡重さんは、歴史の有るおしゃれで大変優れた技術を持つ染屋さん。
うちとは、先代からの深いお付き合いがあります。
先日、ニューヨーク・ソーホーで開催される、肩裏の展覧会のご案内をいただきました。
   haura.jpg
羽裏の究極のお洒落性、美意識は特筆の物。
今回ニューヨークでの紹介展はどのような反響があるのか興味深いですね。
この展覧会はニューヨークの後、京都でも開催されるようです。
“きものさんぽみち”でも繰り出さねばと思っています。
ぜひ皆さんもご注目下さい
参考:以前ご紹介した「石橋」や松浦人物など型友禅の最高に贅沢な羽裏(肩裏)を
藤匠も多数持っています。折に触れご紹介します・・・

Categories: 京友禅・型友禅, 展覧会・美術館・アート, 着物

Posted on: 28th 3月 2008 by: blogkyoto