バイアス地半襟 ピッタリ

“きものさんぽみち”は、着付けの練習だけでなく
たたみ方、手入れの仕方、足袋のサイズ合わせなど
一人で着物をメンテナンスするのに困らないだけの
いろんなノウハウをお伝えしています。
中でも、半襟の付け方がうまくいかないというご相談が多いです。
先日も『本を見て付けて見たが衿のカーブにどうしてもそぐわない。』・・・
基本的なポイントは、「引張り気味に縫う事」に尽きますが・・・・
やはり慣れるまで皆さん苦労されています。
問題解決の強い味方を発見しました。
簡単にピッタリのカーブで、しわのない襟元を作れる便利な半襟です!
バイアス生地で織った半襟です。
(ネクタイもバイアス生地です、ゆえにカーブでも布地がたるんだりしません。
この原理を応用して考案されました)
   bias_eri.JPG
    早速縫い付けてみました。
生地はポリエステル100%ながら、上質の塩瀬と較べても色・風合い見劣りしません。
(夏用も、バイアスの生地で「絽」に織ってあります。)
バイアス半襟で衿カーブのしわしわ悩み解消ですよ。
どちらも一枚2,000円(送料別)
ご注文はinfo@kimonosanpo.net

関連するポスト:

  1. 着物包み 大風呂敷
  2. 防寒ぞうり あったかい!
  3. きものでおさるさんの話
  4. 京都 着物さんぽ 「足つけ神事」 「みたらし祭」
  5. きものは足元で決まる
Categories: 着付けのコツ, 着物

Posted on: 4th 2月 2008 by: blogkyoto