「衿芯」通すの、苦労してませんか?

「衿芯」通し道具

衿芯を半襟の中に通すのは、意外とてこずります。

毎日のお稽古に来られるメンバーが着付けの練習までにてこずる場面がいくつかあります。

『衿芯を半襟の中に通す』という簡単なことに割りと手間取ります。

この間Fさんが工夫された、こんなすばらしい道具を一つプレゼントしてもらいました!

衿芯にとめ具を取り付ける

コーリンベルトの止め金具を利用

止め具の反対側に付けて有る重めの鎖

鎖の重みを利用、半襟を垂直にするとこの鎖の重みで

鎖部分とリボン部分がするすると面白いように半襟の中に落ちて入っていく。

反対側から出てきた鎖をそろそろと引っ張る

あら不思議、簡単に衿芯が通ってしまいました。

Fさんはユニークな工夫の天才。

ほかにもいろんなアイデア道具を作ったはります!

 

 

 

関連するポスト:

  1. 帯揚げのお誂え
  2. 姉さん被り茜たすきでお茶摘みですよ
  3. 祇園祭・宵山
  4. 2011年の茅の輪くぐり 
  5. 今年の京都の節分
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, 和装小物, 着付けのコツ, 着物
タグ:
Posted on: 8th 9月 2011 by: blogkyoto