田植え神事

先日、伏見のお稲荷さんで田植神事がありました。

伏見稲荷田植神事

お稲荷さんの田植衣装、赤いたっつけ袴が水田に映えていました

雅楽が奏され、汗衫という衣装の女性が舞うなかで

茜たすき・菅傘、手甲脚絆とイメージ通りのスタイルの(若干ベテランのおば様)早乙女が手早く田植。男性も青いたすき

秋には取り入れ、色々神事に使われるそうです。

ご近所の方々も見物に。『散歩がてら時々田の様子を見に来ます。

青々としてきたなーとか、実ってきたとか秋まで楽しみますよ』と仰ってました。

 

お稲荷さんに着たらやはり千本鳥居は通らねば!

千本鳥居

雨気で薄暗くなってきました、今日はえらく人気が無い!何か横からでてくるかなー

だいぶ上のほうまで登りましたが雨足が強くなって後30分と言うところで断念

又再挑戦しましょっ

行きはJR、下りるとまっ正面です。

おたふくせんべいもありました

 

狐お面せんべい買って、京阪で帰りました。

 

 


関連するポスト:

  1. 2011年の茅の輪くぐり 
  2. 今年の京都の節分
  3. 祇園祭・宵山
  4. バリ島の更紗染工場
  5. 今年も小正月を遊びました
Categories: お祭り・風習, 和装小物, 着物散策

Posted on: 18th 6月 2011 by: blogkyoto