着物で「なんちゃって野点」

京都の植物園、季節ごとにいっぱいの花が咲いて、超お勧め散策場所。

今日は美味しいお抹茶とお饅とお寿司折を持参して野点ピクニックを楽しみました。

お茶修行中の「おーさん」にお濃茶を点ててもらっいました。

「お濃茶はまだお稽古してないのでこれまたなんちゃって濃茶ですよ」

などと言いながらも、桜とチューリップや春の花満開の中のお茶の味は、この上なく美味しかったわ。

3段の箱にお椀など入れられ3段の箱をこの前のお誕生日に戴き、今日が初おろし。野外にぴったりの便利でおしゃれ!

こんなお茶碗袋もお手製。大好きな更紗模様です

お饅頭は春色のきんとん、こなしの桜、蕎麦じょうよ。

お干菓子はお薄と一緒に甘納豆と大徳寺納豆のらくがん(紫野源水)

今日のお抹茶はその名も可愛い「小櫻」(柳桜園)でした

ピクニックにはお弁当が必携。

京都独特の鱧の箱寿司とお巻き。お茶事でもはじめにご馳走を頂くでしょ、

我らもまずはお昼ご飯です。それからおもむろにお茶に入りましたよ。

花びらの縁が、ぎざぎざシャギーで可愛いのが流行かな・・・


一人はお茶の心得が少し有る人でしたが、お茶とお湯(ポットで十分)と

美味しいお饅頭と茶せん、ピクニックシートかござがあれば立派に野点が楽しめるとおもいます・・・

着物で野点!ほんとに楽しい和風ピクニック。

さて次の新緑の芝生で何のおまんで野点をしようかなっ

関連するポスト:

  1. 東北震災へチャリティお茶会
  2. とっても楽しい和やかお茶会
  3. 今日の「きものさんぽみち」
  4. 今年も小正月を遊びました
  5. 姉さん被り茜たすきでお茶摘みですよ
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, 和菓子・グルメ, 着付けのコツ, 着物, 着物散策, 茶道

Posted on: 13th 5月 2011 by: blogkyoto