雪の大晦日

よく降りました、松の枝が重たそう。雪の音って『しんしん』と表現されますが

台所で棒鱈を炊きながら、音のない一日が過ぎました。心地よい静かさでした。

夕方にはこんなになりました。

No related posts.

Categories: 未分類

Posted on: 1st 1月 2011 by: blogkyoto