夏越祓 茅の輪くぐり

0
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, お祭り・風習, 和菓子・グルメ, 寺社仏閣, 着付けのコツ, 着物, 着物散策
Posted on: 29th 6月 2017 by: blogkyoto

6月30日、1年が半分過ぎました。

みんな生命力が落ちてきて、色々と不都合もということで

神様は新たに力を授けてくださいます。

夏越の祓え 茅の輪くぐり はぜひにと思うお詣り。

京都には茅の輪がたくさんの神社に作られています。

きものさんぽみちの仲間と今年は車折神社と野々宮神社をはしごしてきました。ここは車折神社

 

 

右まわり1回左回り1回もう一回右回り。この時

『水無月の夏越の祓する人は千年(ちとせ)の命延ぶと言うなり』と唱えながら回ります。

 

車折神社から野々宮神社へ。

黒木の鳥居に茅の輪が作られています。

右左周りはできませんが茅がやを戴けます。

自分で輪を作って持ち帰ります。

 

夏越の祓・茅の輪くぐりの仕上げは「水無月」美味しくいただきました。

大宮人が暑気祓い、夏のはやり病・厄除けに食べた氷室に保存してあった「氷」。庶民には遠いもの。その代りに考案されたういろと魔よけの力の強い赤色の小豆のお菓子が水無月

超美味しい「梅味噌」

0
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, 和菓子・グルメ
Posted on: 29th 6月 2017 by: blogkyoto

仲の良い食いしんぼさんに教えてもらった梅味噌

今年初めて作りました。

梅とキビ砂糖とお味噌(上等でないもの)

1:1:1 (好みで砂糖は4分の3に減らした)

●梅はへたを取り、一晩水にさらす

●お鍋にすべて入れ焦げやすいのでしっかり混ぜながら気長につやつやになるまで煮る

という簡単さ。

美味しくできました

茹で野菜、蒸した魚・豚肉など広範囲に合います。

きものでお茶屋さん遊び

0
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, 京友禅・型友禅, 和菓子・グルメ, 和装小物, 着物, 着物散策
Posted on: 10th 4月 2013 by: blogkyoto
着物でお茶屋遊び

舞子ちゃんに『お一つどーぞ♪』などと言われたもんならメローとなります。

吉うたのおかあさんに舞子ちゃんの衣装の説明をしてもらいました。

吉うたのおかあさんに舞子ちゃんの衣装の説明をしてもらいました。

祇園町の売れっ子舞妓紗月(さつき)さん18歳ですって

きものさんぽみちのお茶屋さん遊びも5回目。

今回も祇園吉うたさんへ行きました。

初めての経験にみんなおじさんモードの目になっていました。

美味しいお弁当を戴きながら舞を見てほーっとため息が出るようなひと時

真咲ちゃん君鶴さん、一人ずつ横に付いてもらって

お休みは何しはります?おびの根付はなにをつけたはります?

地毛で結った頭、1週間もどうやって持たさはります?

いろいろ女の子同士のようにおしゃべりして楽しい宴です・・・

一人ずつ舞子ちゃんの真ん中に座ってツーショット記念撮影やらなにやら浮きに浮いて今度は舞妓さん体験に行こうと盛り上がりながら帰路につきました。

祇園・花見小路の帰り道。余韻いっぱいの道中