4月の衣装 芽柳 

0
Categories: 京友禅・型友禅, 展覧会・美術館・アート, 着付けのコツ, 着物, 着物散策
Posted on: 16th 4月 2018 by: blogkyoto

鴨川畔の柳も新芽が柔らかく伸びてきました。

青地にこの芽柳を染めました。

総付け(全体に柄でうめることを総付けと言います)

それと絵羽にしています。

絵羽とは縫い目があっても柄が繋がっている事。

一枚の絵の様になっています。

 

細かく見ると赤・黄・紫グレーといろんな色が入り柄をいっそう活きいきさせています。。

金・銀・赤・朱・黄・どんな帯を持ってきてもちゃんと載ります。

4月5月の春にお勧めです。

 

 

石見神楽、京都でも!

0
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, お祭り・風習, 京友禅・型友禅, 寺社仏閣, 展覧会・美術館・アート, 歌舞伎・狂言・能, 着物
Posted on: 16th 2月 2018 by: blogkyoto

島根県の出雲神楽・石見神楽をご存知ですか。

お好きな方は徹底的に嵌る魅力ある伝統芸能。島根県では各集落に一つ、どこでも盛んに演じられています。

出雲神話のヤマタノオロチ、スサノヲが8頭の大蛇を退治

櫛稲田姫を助ける有名な神話です。

 

時々京都でも公演され勇壮な神楽舞が堪能できます。

2月には城陽市でも公演があり、ロビーに大蛇や衣装が飾られ

実際に着せてもらったりして着物での楽しいお出掛けになりました。

3月18日にも造形芸術大・春秋座で公演が行われます。

また着物で見に行きますよ。

2月の着物 手描友禅 白上げ・百花訪問着

0
Categories: 京友禅・型友禅, 和装小物, 展覧会・美術館・アート, 着付けのコツ, 着物,
Posted on: 13th 2月 2018 by: blogkyoto

2月は「梅」が絶好のテーマ

江戸時代に流行った白上げの手法には梅が良く合います。

色彩を使わないのでかえって高度におしゃれな衣装です。

たくさんの花を描いていても梅が飛び出すように目立ちます。

どんな帯ものせられるおしゃれ訪問着。

雪の日も小春日和の日にもどうぞ