四天王寺 聖霊会(しょうりょうえ)

0
Categories: お祭り・風習, 京友禅・型友禅, 和装小物, 寺社仏閣, 歌舞伎・狂言・能, 着物散策
Posted on: 2nd 5月 2017 by: blogkyoto

毎年4月22日大阪四天王寺で行われる聖徳太子ご命日の

聖霊会は、法要・舞楽・お声明が混然一体となった日本最大規模の舞楽大法要。曼殊沙華と呼ばれる巨大真紅の球体の四方に立っていていやでも目が吸い寄せられます。そのきゅうたいにたくさんの神のツバメがいとでつるされ風軽やかに舞っているのが可愛い。バリ島のバロンのような獅子舞、仏頭をすっぽりかぶった動く菩薩様、次々と独特の演目が続きます。鉾や刀の扱いも大きい激しい動きが目を引き、蘇利古の面などは目が巴紋、なんとも不思議。

この日は今年初めての単衣と紋紗の羽織した。爽やかに一日楽しめました

 

京都 北野天満宮・梅園 きものさんぽ

1
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, 京友禅・型友禅, 寺社仏閣, 着物, 着物散策,
Posted on: 1st 3月 2015 by: blogkyoto
IMG_tenmangu

梅は薫りですね。でも白梅の咲き染めは格別。

天神さんの梅園公開中

北野天満宮梅園の紅梅は5分咲きの見ごろ。薫りに包まれるきもの散策は格別

梅便りに誘われて天神さんへきものさんぽ

二人とも昭和前期の大島紬に羽織です。

左の「梅絞り」の羽織は昭和初期の衣裳。

今ではめったに見られない貴重な絞り技法の染物。

 

京都の桜も咲きました

0
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, 京友禅・型友禅, 和装小物, 寺社仏閣, 着物, 着物散策,
Posted on: 26th 3月 2014 by: blogkyoto

3月24日いよいよ京都の桜シーズンが始まりました。

毎年先駆けとなるのがここ旧有栖川邸と御所近衛邸址の枝垂れ桜

この日は南座三月花形歌舞伎を見た後、せっかく着物でお出かけして時間もあるし

と梅や桃や桜がいっぺんに見られる御所に足を伸ばしたのです。

Exif_JPEG_PICTURE

近衛邸址の枝垂れ桜

近衛邸址の枝垂れ桜

Exif_JPEG_PICTURE

早くもお弁当を広げている人が居はりました・・・

 

素敵な紬とピンクのショール、梅の羽織でお花見

素敵な紬とピンクのショール、梅の羽織でお花見

とっても気になる女の子が1人。お母さんやお兄ちゃんが呼んでもぷつんとした顔で固まっています。何でかなぁ。この雰囲気かなり気に入って思わずパシャン
とっても気になる女の子が1人。お母さんやお兄ちゃんが呼んでもぷつんとした顔で固まっています。何でかなぁ。この雰囲気かなり気に入って思わずパシャン

桃も見ごろ

桃も見ごろ

梅も香り高くきれい

梅も香り高くきれい

 

ソメイヨシノはまだ蕾が固い

ソメイヨシノはまだ蕾が固い

3月花形歌舞伎 松録の御摂勧進帳が期待以上の面白さ。可憐な娘が怪しい気配をちらちらとのぞかせながら最後に物の怪蛇になる道成寺。お富与三郎などなどを堪能。

3月花形歌舞伎
松録の御摂勧進帳が期待以上の面白さ。可憐な娘が怪しい気配をちらちらとのぞかせながら最後に物の怪蛇になる道成寺。お富与三郎などなどを堪能。