端午の節句 五月人形を飾りました

0
Categories: お祭り・風習, 京友禅・型友禅, 和装小物, 未分類, 着物
Posted on: 18th 4月 2018 by: blogkyoto

端午の節句・五月人形を飾りました。

お雛さんと交代。お部屋がすっぱりしました。

男の子のおでんちに兜を染めているので一緒に飾ります

1941年ごろ男子誕生を祝ってうちで染めたものです。

カチン(細い線描き)で源氏物語を染めた凝った裏地。

 

2月の着物 手描友禅 白上げ・百花訪問着

0
Categories: 京友禅・型友禅, 和装小物, 展覧会・美術館・アート, 着付けのコツ, 着物,
Posted on: 13th 2月 2018 by: blogkyoto

2月は「梅」が絶好のテーマ

江戸時代に流行った白上げの手法には梅が良く合います。

色彩を使わないのでかえって高度におしゃれな衣装です。

たくさんの花を描いていても梅が飛び出すように目立ちます。

どんな帯ものせられるおしゃれ訪問着。

雪の日も小春日和の日にもどうぞ

11・12月の着物

0
Categories: コンサート, 京友禅・型友禅, 和装小物, 展覧会・美術館・アート, 歌舞伎・狂言・能, 着物, 着物散策
Posted on: 24th 11月 2017 by: blogkyoto

寒さが増すこの頃、こんな色の着物でお出掛けはいかがでしょう。

有職柄を横段にデザイン。

市松取りがおしゃれに訪問着仕様になっています。

地色の朱色に全体に金彩を施し、いっそう豪華

金地や白地の袋帯を合わせ、お芝居見物や冬のパーティに注目の衣装になるでしょう