友禅額 慈母

0
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, 京友禅・型友禅, 展覧会・美術館・アート
Posted on: 24th 12月 2016 by: blogkyoto
慈母

栖鳳の晩年の作品を友禅で写した

栖鳳の晩年の作品「慈母」を型摺り友禅で染めあげました

優しい母鶏と幼い雛の友禅額。

母鶏の羽の摺りが型染とは思えない見事さ。

酉年の一年間、きものさんぽみちの玄関を飾ります

きものさんぽみちのひな祭り

0
Categories: お祭り・風習, 展覧会・美術館・アート
Posted on: 3rd 3月 2014 by: blogkyoto

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

今年も3月1日にお雛さんを飾りました。

毎年だしていますが、やはりほんわりと優しい気分になっています。

3日の今日は紫野源水さんに注文していた「雛菓子・有平糖」をもらいに行き

ついでに「ひちぎり」も包一緒に供えました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

おやつはお相伴です、お抹茶がいつもより美味しかった。

4月3日まで家中桃色春気分です。

ステンドグラス作り 体験

2
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, 展覧会・美術館・アート, 着付けのコツ, 着物, 着物散策
Posted on: 15th 10月 2013 by: blogkyoto

きものさんぽみちのメンバー、ステンドグラス・アーティスト速水さんの

アトリエの体験教室に参加。

初めてハンダ鏝(こて)を使って可愛い小物を作りました。

あらかじめパーツを用意してくださってます

あらかじめパーツを用意してくださってます

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

小さいビーズや板ガラスの部品の配置を考え中(この時間が楽しい!)

好みの色合わせに個性がでますね

Exif_JPEG_PICTURE

配置が決まったら、押しピンで止めいよいよハンダゴテの登場

ガラスを包んだ細い銅のテープをハンダ鏝でハンダ付け。ハンダはとても良く伸びます

ガラスを包んだ細い銅のテープをハンダ鏝でハンダ付け。ハンダはとても良く伸びます

 

着物で参加しましたが特に問題なし。昔の人は何しろ着物で全生活をこなしたものね。

着物で参加しましたが特に問題なし。昔の人は何しろ着物で全生活をこなしたものね。

Exif_JPEG_PICTURE

押さえの細い板を押しピンで留め丸ビーズの位置を決めます。

こんな素敵なボックスと時計が2時間ほどで完成!