11月 秋草を裾に手描きした訪問着

0
Categories: 京友禅・型友禅, 和装小物, 展覧会・美術館・アート, 着付けのコツ, 着物
Posted on: 2nd 11月 2018 by: blogkyoto
秋草訪問着

秋草を裾に手描きした訪問着

地色が臙脂要素の入った茶

なんとも言えない深い茶

友禅の色は何色も混ぜてこの色を作り出すので一枚一枚「親色」といえます。

要素が何色も入っているのでどんな帯を持ってきても要素のどれかに反応して納まってしまう。

柄着物に柄帯や柄羽織を持ってきても騒がしくならずに高度な組み合わせが成功することが多々

この訪問着もこっくりした濃い色なので薄色を合わすとすっきりします。

生成・黄・薄茶・薄緑・薄いグレーピンクなど帯も濃いめなら帯あげ帯締めを白めでくっきりすれば重くなりすぎない

 

6月のお座敷

0
Categories: お祭り・風習, 京友禅・型友禅, 展覧会・美術館・アート, 未分類,
Posted on: 1st 6月 2018 by: blogkyoto

 

 

 

 

 

梅雨をのりきるのにお座敷の衣替え

梅雨と夏の準備完了です

 

 

ハセガワアキコ展 ~4月25日 スペース妙

0
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, 展覧会・美術館・アート, 着物散策
Posted on: 23rd 4月 2018 by: blogkyoto

きものさんぽみちのお仲間ハセガワアキコさんの個展を観に行ってきました。

銅版画のすてきな作品。

雁皮紙を使って和紙ならではの味わいが魅力。

遠くから眺め、近づいて見入り。

見れば見るほど惹き込まれました。

大変繊細な線も和紙でこそ表現可能と仰ってます。

これは実際に見なければ到底わかりません

ぜひギャラリーへお出かけください

北山通りのギャラリー妙で25日まで