友禅額 慈母

0
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, 京友禅・型友禅, 展覧会・美術館・アート
Posted on: 24th 12月 2016 by: blogkyoto
慈母

栖鳳の晩年の作品を友禅で写した

栖鳳の晩年の作品「慈母」を型摺り友禅で染めあげました

優しい母鶏と幼い雛の友禅額。

母鶏の羽の摺りが型染とは思えない見事さ。

酉年の一年間、きものさんぽみちの玄関を飾ります

京都 北野天満宮・梅園 きものさんぽ

1
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, 京友禅・型友禅, 寺社仏閣, 着物, 着物散策,
Posted on: 1st 3月 2015 by: blogkyoto
IMG_tenmangu

梅は薫りですね。でも白梅の咲き染めは格別。

天神さんの梅園公開中

北野天満宮梅園の紅梅は5分咲きの見ごろ。薫りに包まれるきもの散策は格別

梅便りに誘われて天神さんへきものさんぽ

二人とも昭和前期の大島紬に羽織です。

左の「梅絞り」の羽織は昭和初期の衣裳。

今ではめったに見られない貴重な絞り技法の染物。

 

京友禅・究極のお誂え

2
Categories: “きものさんぽみち”メンバー, 京友禅・型友禅, 和装小物
Posted on: 3rd 12月 2014 by: blogkyoto

鮎の訪問着   ayu00

京友禅の着物を自分好みの色・柄で染め上げるのは着物の好きな人の夢でしょう。

きものさんぽみちお仲間のIさん淡水系の研究者。原点は鴨川の生き物。

淡水の生き物と言えば鮎を思い出しますその鮎を着物に染めると言う長い間の夢が実現。

仲間にお披露目の楽しいお食事会が開かれました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

ayu0666ayu077きものさんぽみちは着物の大好きな人の集まり。究極のお誂えとなれば<br />実際に着ている場面を見なければ話は始まりません。<br />楽しい、着物話題沸騰の賑やかな会

きものさんぽみちは着物の大好きな人の集まり。究極のお誂えとなれば

実際に着ている場面を見なければ話は始まりません、着物話題沸騰の賑やかな楽しい会でした。

後日鮎の研究者の集まりで『京都の鮎ですな』と太鼓判が押されたそうです。

その席で林業専門家もこの着物を見て『京都のもみじはいろはもみじじゃない

「大もみじです!ちゃんと大もみじが染められています。』

と仰ったとか。友禅屋きものさんぽみちも大満足の衣裳となりました。

2014年1月から計画が始まり完成した9月まで何度も打合せ。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

友禅に会うのは日本画、いろんな鮎を見て研究者も納得の鮎が見つかりました

Exif_JPEG_PICTURE

実物大の図案完成

 

 

配色も一から打合せ

配色も一から打合せ、地色は大好きな青に統一ぼかしにグレーを入れると一層お洒落な気品ある訪問着になりました

白生地にもこだわり、水の流れを織り出した紋縮緬地
白生地にもこだわり、水の流れを織り出した紋縮緬地

 何もかも思ったとおりの衣裳が出来たとお施主さん(注文者)大満足。

あなたにも夢の着物お有りでは・・・

実現できますよ