新茶 お茶摘

Date
2009-05-17 (日)
Category
京の四季 | 京都 | 京都のおいしいもの | 着物で遊ぶ | 着物散策

   %E8%A6%86%E3%81%84%E4%B8%8B%E8%8C%B6%E5%9C%92.JPG
  今年も宇治の小山園さんから新茶の茶摘体験と工場見学のご招待が届きました
   %E6%96%B0%E8%8C%B6.JPG %E6%96%B0%E8%8C%B6%E6%8A%B9%E8%8C%B611.JPG
この畑の新芽は、1年に一度だけ摘まれます、
後は叉来年に向けて養生の月日。二番茶や三番茶はありえない最高級の茶畑。
なんと贅沢なお茶の生葉でしょう。 

玉露・抹茶と日本茶好きメンバーがいっぱいの“きものさんぽみち”としては
お待ちかねの季節のビッグイヴェント。
  anesankaburi.JPG %E8%8C%B6%E6%91%98.JPG 
文字とおりの皐月晴れ、あかねたすきに姉さんかぶりの手ぬぐい!
唄のままのいでたち・・・ながら覚束ない手つきで一枚二枚
爽やかな緑色の柔らかーい葉を摘みました。
       %E8%8C%B6%E6%91%983.JPG
この葉っぱ達が工場で蒸され・乾燥され、茎や葉脈を除き葉肉のみにした後
石臼でミクロン単位に挽かれるとお抹茶の出来上がり

蒸した葉を手もみしながら乾燥させると玉露になります・・・
  
ここ宇治小倉の茶畑の新芽は、昔のままに「よしづ」に藁を満遍なく撒き
直射日光をさえぎった中で育てた、まるで深層のお姫さまのような最高に柔らかな新芽になるのです。
   %E8%A6%86%E4%B8%8B%E8%8C%B6%E5%9C%92.JPG  %E3%82%88%E3%81%97%E3%81%9A%E3%81%AE%E5%86%85.JPG
   こんな風に柔かい影に包まれたよしずの中です・・・

工場を一巡見学した後は、美味しい時間。
新茶のお抹茶を戴き放題でした・・・

Comment:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember Me?

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://blogkyoto.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/298
Listed below are links to weblogs that reference
新茶 お茶摘 from 京都 着物散策ブログ

Return to Page Top