大田神社 かきつばた

Date
2009-05-08 (金)
Category
京の四季 | 京都 | | 着物で遊ぶ | 着物散策

上賀茂神社から東へ行くと、古代の自然を残すと言われる深泥が池があります・・・
   otajinjyahenomiti.JPG

10数万年の昔、氷河期と呼ばれる時代の生態系が豊かに残り
温暖化時代の動植物と共存している大変めずらしい池です。
深泥が池には黄色いかきつばたがこの時期きれいに咲揃っています。
    
この深泥池(みどろがいけ)と500mほど離れて太田神社が鎮座。
上賀茂神社の摂社(飛び地の神社・支店みたいなもの)です。
    otajinjya.JPG

太田神社の境内には、太田の沢と呼ばれる池があり
氷河期の植物を残すといわれる深泥が池と同じくカキツバタが自生しています。
深泥池と違って紫色のかきつばただけが咲いています。
      kakitubata.JPG
先週散歩の時にはまだこんな風景でしたよ。
     sakumae.JPG

  

Comment:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember Me?

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://blogkyoto.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/294
Listed below are links to weblogs that reference
大田神社 かきつばた from 京都 着物散策ブログ

Return to Page Top