櫻のごま豆腐

Date
2009-04-02 (木)
Category
京都のおいしいもの | | 着物で遊ぶ

4月3日旧暦のお雛さんのお祭に先駆け
『“きものさんぽみち”ひな祭り』と銘打って着物遊びの一日を催しました
    tasuki.JPG
着付けのお稽古もそこそこに、みんなで食膳の用意です。
着物で立ち働くには襷(たすき)、前掛け、割烹着 が必需品。
        hurosikiepuron.JPG
    これは『ちょっと大判の風呂敷の一辺に紐をつけたアイデア賞ものの前掛け』
今日の献立は、ちらし寿司・白味噌仕立てのお吸い物
(編み笠の形のご馳走生麩 ピンク色の生地に櫻の焼印、中にぎんなん・きくらげゆりね)
菜の花の胡麻和え、身しじみのたいたん・・・
皆さんに好評だったのが、櫻(櫻茶に使う桜の塩漬けを「けだし」したもの)をかざったごま豆腐でした。
    
レシピのリクエストがあったので書き上げて見ます。
*吉野葛  100g(水大さじ2程度で溶いておく)
*練りごま 100~150g
*水 800cc(多いほど柔かいごま豆腐になります)
*塩少々
*塩漬の桜の花10~15こ

◎葛を水溶きしておく
◎練りごまを少しずつ加えゆっくり泡立てないように良く溶かす
◎水も何度かに分けて加えよく混ぜる
◎目の細かい網で漉す(これが大事!肌理の細かい美味しいごま豆腐のコツ)
◎鍋に入れ、木ヘラで混ぜながら中火で煮ていく
◎少し固まってきたら弱火にして20分ほど良く煉る
◎固める容器を水で濡らし、塩出しした桜の花を並べておく
◎煮上がったごま豆腐を花の上に入れる
◎固まる前にラップをピッタリ被せる(そのままだと膜ができその部分が硬くなります)
◎常温までさまし切り分け、木の芽や菜の花を添えます
◎山葵醤油を調合して添える
   gotisou.JPG
ごま豆腐の他の献立は、ごもく寿司・ご馳走さくら色編み笠煮物麩の白味噌お吸い物・菜の花煮びたし
・しじみ煮物・・・など
   hitigiri.JPG
もちろん「ひちぎり」のお菓子にお抹茶も用意しました

Comment:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember Me?

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://blogkyoto.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/292
Listed below are links to weblogs that reference
櫻のごま豆腐 from 京都 着物散策ブログ

Return to Page Top