September 15, 2006

初秋 初雁

「雁」が北から渡ってくると秋。
9月になると、和菓子にも「初雁」が登場します。
hatukari.JPG
わらび粉に黒糖が練りこんであり、ゆりねをほんのり甘く煮て
潰れんようにやさしくやさしく混ぜてあります。

甘みは極限まで抑えてあります。
他に何も加えずシンプルそのもの!
やわやわの優しいお味。これからの秋の気持ちの良い柔かくかぐわしい季節の空気を
形にしたら、こんなのかなと言うお菓子です

お気に入りの渋ーい紬のお単衣を着て
美味しいお煎茶かあっさり目のお抹茶で戴くと
何より心地よい空間にほっこりほぐれます。

堺町丸太町下がる
松屋常盤さんの「初雁」

松屋常盤さんは、「味噌松風」が有名。
味噌松風.JPG
こちらも私の小さいときから変わらないお味。
白味噌の香ばしい焼き目にケシの実が散らしてあります
値段もお安くてお使いもんにすると上げるほうも
貰う方も気兼ね無しの一品。

投稿者 blogkyoto : September 15, 2006 11:23 PM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blogkyoto.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/131

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)